プロフィール

◆佐賀市民吹奏楽団について
昭和52年春、佐賀県武雄市において九州吹奏楽コンクールが開催されるにあたり、佐賀大学の学生が中心となって佐賀市内よりメンバーを選出して結成されました。そして吹奏楽コンクール終了後、一度自然解散しましたが、昭和53年6月、佐賀交響楽団の管楽メンバーを中心となって佐賀市に本拠地を置いて正式発足しました。現在佐賀市近郊の社会人及び学生(高校・中学生を除く)で構成され、約70名の団員を有するアマチュアの一般吹奏楽団であります。
主として年1回の自主公演たる定期演奏会をはじめ、特に平成10年の創立20周年記念定期演奏会では、作曲家・故アルフレッド・リード博士を客演にお迎えし注目を集め、また創立30周年記念の定期演奏会においては、作曲家・樽屋雅徳氏の委嘱作品『ダビデの紋章』を演奏する等、積極的な活動を展開しています。また吹奏楽コンクールへの出場、地域イベントでの演奏や小学生対象のクリニック等、よりよい音楽づくりと仲間づくりをめざして団結し、多くの皆様に『感動と思いやり』を伝えるために、週2回、夜に佐賀市文化会館東与賀文化ホール等において練習をしています。

◆主な年間行事
 3月 さが桜マラソン
 5月 定期演奏会
 7月 吹奏楽コンクール
11月 市民芸術祭
12月 アンサンブルコンテスト

kbc0908300031

©: 2016- Saga Civic Wind Orchestra.